自浄作用

自浄作用

自浄作用とは

1.よく川に汚いものが入っても自然にきれいになるやつ。微生物とかいろんなのが自然に分解してくれる。

2.組織とか団体とかで、ちゃんと自分たちの手で不正を摘発して健全経営できるようになっているかどうかとかのこと。

3.個人の問題で、自分の間違いを早期に発見できるかどうかのこと。心の良否の問題。


用例:

「彼は自浄作用がうまく機能していないようだ」