ブログ安全推進協議会

2006-04-03

[]草稿のまま放置してた原稿放出 18:15

[blog][ネタ]しなやかなつよさ

ブログ(日記風ホームページ)や巨大匿名掲示板においては強烈な言葉DISったりDISられたり、ハンドアックスを投げたり投げられたりと殺伐としたやりとりが日常茶飯事というか風景と化しているわけです。

そんな世界で、掃き溜めに鶴というか、肥だめにズゴックというか、そんな素敵な交流を見つけたのでご紹介させていただきたいと思います。

不備日報: 好きじゃ。切ないほど…。

http://hubinippou.seesaa.net/article/10433499.html

不備日報: レオンさんと楽しく遊ぶための記事

http://hubinippou.seesaa.net/article/12822320.html

あまりの素晴らしさに心洗われました。ソロモン悪夢風に言えば、一生お側を離れません。

なんというか、不備日報ちんこ閣下は、虫愛でる姫の様な優しさと強さを兼ね備えた人のように感じました。

「ほめてあげます」

「大丈夫・・・怖くない」

(噛みつかれる)

「ほら、怖くない。怯えていただけだよね。」

みたいな。

或いは

「関連文化圏に住む者は自分達の事しか考えていない、だからDISすると宣言した」

ブロガーブロガーに罰を与えるなどと」

サーバが持たん時が来ているのだ」

ネットは、人間のエゴ全部は飲み込めやしない」

人間の知恵はそんなもんだって乗り越えられる」

「…ならば、今すぐ愚民どもすべてにネットリテラシーを授けてみせろ」


「そうか、しかしこのあたたかさを持った人間ブログさえ炎上させるんだ。それをわかるんだよ」

「わかってるよ。だから、ネットに人の心の光を見せなけりゃならないんだろ」

なんか違う。

けど、こう直截的に右ストレートを放つだけでなく、懐に潜り込んでデンプシーロールのような強さもあるんだな、と思いました。

[]くわっ 18:13

ごめんなさい!

仕事が忙しくてグループに目を通してませんでしたm(__)m

あと、相方はほのめかすけど決定的なことを言いません

OCNだからなあ、違う人かも知れないけど・・・

tinkojitinkoji2006/04/03 22:14そうか、わしはナウシカだったのか!それでわしはどんな生き物にも愛情を持つことを辞めなかったのだと思います。
おじ様、腐海の植物も、新鮮な水と空気と人並みの優しさを注いであげれば毒の胞子を振りまかないの。汚れているのは土なんです!

tomozo3tomozo32006/04/04 18:46そうなんですよ!<ナウシカだったのか!
粘着君すら惹きつけるのはマジでリスペクトです。